Top > 飯綱農場便り > イカスミのパン

イカスミのパン

| コメント(2)

まだ薪窯のコントロールに苦慮している。窯の内部の煉瓦に蓄熱して内部温度が安定して300℃を維持できる薪の燃やし方を試行錯誤、薪はナラ、薪割りを細めにして時間をかけて燃やすと、蓄熱が十分にされる。結果としてゆっくりと温度が降下する。
15分経過したので窯の扉を開けて吃驚。イカスミのパンが出来上がった。

pa_5111.jpg   pa_5114.jpg

ニップン竹林さんの指導を受け、飯綱パン職人の三人は薪窯で焼くハード系のパンに挑戦する。
小麦粉「ナポレオン」を原料としたハード系のパンの力強さに感激していた。焼きあがったパンにナイフを入れると小麦粉の香りが漂い、口にすると香ばしいナポレオンの小麦粉で無ければ決して得られない香りが口から鼻にかけて広がっていく。
「飯綱農場Pane」を自分たちで挑戦しなければと竹林さんが残してくれたレシピーを広げて小麦粉ナポレオンをミキサーにかけた。


繊細なパン職人の一人は、この日パン窯の扉を開けた瞬間から、二日間悔しさの想いで食事もおいしくいただけなかった・・・とのこと。この失敗を教訓に薪窯とのお付き合いを深めねばと実感する。
2010-03-05

コメント(2)

イカスミのパンですか~?昔こげパンと言うキャラクターが流行り「やっとここまで成長したのに少し焦げただけで捨てられ
悲しい~」と全国のパン技術者には耳の痛い話がありました。
でもイカスミパンの中身は美味しいと思いますよ!?外は炭になって残念しましたが、おこげの届かないところの美味しさはこういうタイミングでないと味わえないですよ(^ー^)/
美味しいパンのポイントは如何に小麦粉を焦がせるか?です。
イカスミのパンでがっかりされましたがいい経験といい味を体験出来たと思います。パンは失敗の繰り返しから極めが生まれると思います。9対1の法則(?)と言うのがあり、1つの成功を得る為に9回の挫折(失敗)があるとか。物事は簡単には達成しないものですね?だから到達した時の感動があると思います。イカスミで食欲が無くなるなんて何と羨ましい。そんな事を言ったら小生は骸骨(?)になっているはずです。
是非このイカスミパンの経験を生かして美味しいパン造りを目指して下さい。フレ~フレ~飯綱高原!!     竹林

イカ墨のパンは、15日間パン工房に飾っておいた。その間二度にわたってホウズラーのパン窯に火を入れた。庫内の温度をチェックしながら、窯の特性を知ろうとやっている。
再度のご指導をいただくにも、窯のご機嫌を損なわないよう仲良くしておかないとならない。

まだ納得いかない薪窯で焼いたパンを知り合いにお配りすると、不思議な声が伝わってくる。

パンを余り食べない年寄りが、または子供が「おいしい」と言って食べてるよ・・・。
火の力と小麦粉「ナポレオン」の力ではないかと思っている。

励ましの言葉をいただき、飯綱パン職人は挑戦します。

コメントする