ナチュラルチーズ加工・販売 輸入食材販売・輸入・国産ピッツァオーブン販売 ピッツァシステム販売・指導レストラン設計プランニング

ホーム > 会社案内 > 経歴

諏訪角商店 経歴

1948 昭和23年 1月 諏訪繁雄、製菓材料店を長野市に開く
1952 昭和27年 1月 有限会社諏訪角商店を創立
1955 昭和30年 6月 長野市居町55番地に会社新築移転
1970 昭和45年 5月 ナチュラルチーズの輸入商社チェスコ㈱と取引開始
1971 昭和46年 3月 「デンマーク・チーズフェスタ」を長野東急にて開催 チーズ販売スタート
1972 昭和48年 2月 ヨーロッパのチーズ市場見学のため社員訪欧
1975 昭和50年 8月 チーズカット工場、倉庫を新築落成
1980 昭和55年 8月 チーズと輸入食品の専門卸行として量販店、ホテル及びレストランに販売
1987 昭和62年 4月 輸入部開設 ヨーロッパよりテーブルグッズを直接輸入販売
1988 昭和63年 7月 長野市市場に新築移転 イタリアより直輸入のピザ窯販売開始
1991 平成3年 4月 日本輸入チーズ普及協会加入
1998 平成10年 6月 株式会社諏訪角商店に商号変更
2001 平成13年 10月 ながの東急に「アグリナシェンテ東急店」 オープン
2002 平成14年 3月 長野市居町に「アグリナシェンテimachi」オープン
2004 平成16年 3月 Foodex 2004 日本製粉ブースにおいて、伊レオーニ社モッツァレラチーズの紹介。
2005 平成17年 3月 OAシステムの整備、ALTASをバージョンアップを行う。
2006 平成18年 8月 ちびっ子ピッツァ教室を開催(以降、毎年開催へ)
2007 平成19年 9月 中沢乳業㈱と長野県地区の販売代理店契約を締結、生クリーム販売の強化へ。
2009 平成21年 11月 長野市TOiGOに、新業態店「cantinetta cinquanta cinque(カンティネッタ55)を出店。

国際部・海外取引経歴

1987 昭和62年 4月 輸入部開設
    5月 KOLF社(オーストリア) ヨーロッパよりテーブルグッッズを直接輸入する
    11月 SUDWEST社(ドイツ) チーズナイフ・フォーク・ボード
1988 昭和63年 3月 LANDERT社(スイス) フォンデュ鍋・コンロ
    9月 AMBROGI社(イタリア) ピッツァ用薪窯
    9月 Zio PePe社(イタリア) ピッツア用パラ
1990 平成2年 10月 Euro Porzellan社(イタリア) ピッツァ皿・バーニャカウダポット
1991 平成3年 3月 OEM-ALI社(イタリア) ピッツァ用電気オーブン
1992 平成4年 2月 ILSA社(イタリア) ピッツァ用ワークテーブル
1995 平成7年 11月 La Monferrina社(イタリア) パスタマシーン
    12月 SIRMAN社 (イタリア) スライサー、パニーニオーブン
1997 平成9年 2月 UNIVERSO社(イタリア) ジラロースト (回転式肉焼き機)
1999 平成11年 8月 STL社(イタリア) ピッツァ用ドライイースト
    8月 Molino Agugioro S.p.A(イタリア) ピッツァ用小麦粉
2001 平成13年 2月 CROCE社(イタリア) 家具
    3月 Caffe del Doge社(イタリア) コーヒー豆
    11月 Friulinox(イタリア) ピッツァ用ワークテーブル
    11月 Colimbia(イタリア) 冷蔵ショーケース
2002 平成14年 2月 ピッツァシステム部と輸入部を統合し国際部開設